大阪信用金庫カードローンについて解説!

大阪府で一番大きな信用金庫は大阪シティ信用金庫ですが、大阪シティ信用金庫ができるまでは大阪信用金庫が一位でした。

 

大阪信用金庫には9種類ものカードローンのあることが特徴になっています。

リードオフ

利用限度額が10万円・20万円・30万円・50万円の少額借入専用のカードローンです。なお、利用限度額が10万円であれば、収入が安定していなくても利用できます。

 

ただし、学生は申し込めません。配偶者が定職に就いている専業主婦の場合は30万円コースまで利用可能です。金利は一律14.6%と、銀行カードローン並みです。

 

約定返済は毎月10日の大阪信用金庫口座からの引き落としで、約定返済額は30万円コースまでが5千円で、50万円コースが1万円です。

ニューマイカードローン

利用条件は勤務(営業)年数が2年以上で、利用限度額の倍以上の年収(500万円コースのみ800万円)のあることです。

 

利用限度額は200万円・300万円・400万円・500万円の4コースがあり、金利は200万円コースが8.5%、300万円コースが7.5%、400万円コースが6.5%、500万円コースが5.5%で、銀行カードローンよりお得な金利になっています。さらに、大阪信用金庫の住宅ローンを利用していると、金利が0.3%割り引かれます。

 

約定返済は毎月10日の大阪信用金庫口座からの引き落としで、約定返済額はコースごとに設定されており、200万円コースは3万円、300万円コースは5万円、400万円コースは6万円、500万円コースは7万円です。なお、任意返済としてATMから入金することもできます。

だいしんきゃっする

パート・アルバイト、専業主婦も利用できますが、年金生活者は利用不可です。利用限度額は50万円から200万円の間に10万円単位で設定できますが、専業主婦は50万円が限度です。

 

金利は利用限度額50万円が14.6%、50万円超100万円が9.8%、100万超200万円が9.0%となっており、50万円を超える借入に関しては銀行カードローンよりお得です。

 

返済方法はニューマイカードローンと同じですが、約定返済額は利用限度額50万円が1万円、50万円超70万円が1万4千円、70万円超150万円が2万円、150万円超200万円が3万円になっています。

マイカードローン100

パート・アルバイト、専業主婦、年金生活者は利用できません。利用限度額は70万円と100万円の2コースのみで、金利は70万円コースが9.0%、100万円コースが7.5%と非常に利用価値の高い金利になっています。

 

返済方法はニューマイカードローンと同じで、約定返済額は70万円コースが1万円で、100万円コースが1万5千円です。

 

大阪信金のカードローンは比較的安くなっています。ランドセル購入するためにローンを組む人もいるでしょう。ランドセルおすすめで検索してみると、今人気のランドセルが分かるはずです。